もてな島とは

もてな島代表理事野口安次郎氏

代表理事 野口安次郎氏

大島町の観光客数は、最盛期の昭和43年の83万人をピークに、平成27年には22万人台にまで落ち込み、大島町の経済に多大な影響を及ぼしています。

特に、観光産業に関わる宿泊施設の減少は、町の発展にとって大きな問題であると考えています。

そして、観光客の減少によってさまざまな問題が比例して起きているのです。
観光客減少は様々な問題が絡み合ってのことですが、その中でも私達島民のおもてなしが十分であったかなどの反省も含まれています。

この現状を、一日も早く打開するため、島民を挙げてあらたな観光客の誘致、増客に取り組む活動を積極的に進めることが、喫緊の課題であると私達は考えています。

そこで、打開策の一つとして、一般社団法人「もてな島」を立ち上げ、まずは私達が率先して観光客の方々をおもてなしすべく2016年2月吉日にもてな島事務所を開設いたしました。

おもてなしの第一歩として(一社)もてな島事務所内に「大島町観光特派員様無料休憩所」のスぺースを設け、幅広く大島町の魅力をお伝えできるよう努力しています。

是非、大島町へお越しの際はお立ち寄り下さい。お待ちしています。
今後とも大島町へのご理解とご協力を切にお願い申し上げます。

平成28年3月吉日

一般社団法人 もてな島
代表理事 野口安次郎